ショッピングカートを見る
オススメ商品
フリーページ
rss atom

product_title

 

<設置場所を採寸頂く際の注意点>

製品は、製造上の誤差などで、連結した際の全体の幅寸法が、最大0.3〜0.4%程度大きくなります。

従って、幅方向は家具の全体幅に対して、設置幅(左右に巾木がある場合、巾木の内々を採寸した幅)に1cm以上の余裕をもってください。(幅調整扉をセットされる場合は3cm以上)また、上置きの高さを決める際は、天井との隙間2cmを考慮したうえで、さらに天井の廻縁や梁などのサイズにもご注意ください。

ご購入の際に、採寸した寸法を簡単な図などにして販売店様にお持ちいただくと、アドバイスやご注文がスムーズに行えます。(お部屋の写真を撮られて、寸法を書き込む方法も簡単で便利です。)

オーダー生産商品のため、ご注文後の変更・キャンセルがお受けできませんことをご了承のうえ、くれぐれも測り間違いのないようご注意ください。

コンセント類が家具の裏側になるような場合は穴あけ加工が必要になりますので正確な位置を測ってください。その際は各シリーズのOPTIONページを参考にして採寸願います。

 
 

<設置時の注意点>

  • カーペットや絨毯の上に設置した場合、突っ張り強度が弱くなる恐れがあります。
  • 製品が全体的に前かがみになっていると倒れやすくなる恐れがございます。同梱の調整板等を利用し、前側を高くし、後ろ重心気味に設置されることをお勧めいたします。
  • 天井への突っ張りアジャスターは、中に物を収納した後、必ず締めなおしてください。収納物の重みでアジャスターが緩んでいる場合がございます。
  • 上置きを使用されない場合、また上置きを設置した場合でも、より強度を高めたい場合は、付属のL型金具で壁への固定を行ってください。
  • 突っ張りアジャスターの取り付け位置が前後で選べる商品の場合でも、特別な理由がない限りは、後ろ側の取り付け位置をご使用ください。後ろの方が突っ張り強度が強くなります。
 

info_step_title

設置したいお部屋の採寸を行います。お部屋の幅寸法、床から天井までの高さをメジャーでお測り下さい。
梁がある場合は天井の高さ・梁下の高さ・梁の奥行を正確に採寸してください。

arrow1

KINOKA通販ではPIANO、MATERIA-2、Miel-3、MGver.3、BSシリーズ、Accorrアコールの6商品をショールーム展示し全国販売する実店舗のショップです。 壁面収納選び方・・・置きたいお部屋の幅寸法を確認する→メインに使用するアイテムを選ぶ(TVボードなのか棚タイプかデスクなのか)→サイズを選ぶ(TVボードなら薄型TV42型が置きたいなら、幅120cmTVタイプ)→置きたいお部屋幅から120cmを引き、残り幅で40,60,80,cmアイテムから選び、さらに隙間を埋めるマジックフィラーでピッタリ!

arrow1

各シリーズによって、3色以上の扉カラーがあり、シリーズごとにカラーが異なります。
シリーズにより扉カラーと本体カラーが異なります。(PIANO、MATERIA-2は同色、その他は異なります。)

arrow1

商品を図に書いてご注文を頂くのが、良いと思われます。キノカでは、ご注文内容を図にしてメール送信し確認をして頂いてからの発注になりますので安心です。

arrow1

キノカでは、関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)のお客様には、配送・開梱設置・組立を商品価格のみの無料で対応させて頂いております。圏外のお客様には、別途見積もりをさせて頂きますので、ご遠慮なくメールにてお問合せ下さい。